エアークローゼットまとめ払い=レギュラーパックとはどんな制度?具体的な割引額はいくら?

エアークローゼットHP画像まとめ払い

 

エアークローゼットの「まとめ払い」とはレギュラープラン月額9800円について3ヵ月、6ヵ月、10ヵ月を1度にまとめて支払う事で割引が受けられる支払い方法です。
エアークローゼットの月額料金プランは、ライトプラン、とレギュラープランの2種類ありますが、ライトプラン月額6800円にはまとめ払いはなく、レギュラープランのみに適用される割引プランになっています。
「まとめ払い」=レギュラープランの事でもあります。

 

エアークローゼットHP画像まとめ払い

出典:エアークローゼット

 

エアークローゼットのまとめ払い=レギュラーパックでどれくらいお得になるのか金額をまとめてみました。

エアークローゼットまとめ払い割引額(税込価格)

 

重要ポイント3ヵ月プラン 1000円
重要ポイント6ヵ月プラン 3000円
重要ポイント10ヵ月プラン 9800円

 

エアークローゼットまとめ払いで10ヵ月を選ぶと、毎月払いの合計よりも9800円割引になります。
まとめ払いへは途中から切り替えが可能になっているので、エアークローゼットをずっと継続していこうと思っている方はまとめ払い=レギュラーパックへの変更を検討してみるのもいいと思います。
エアークローゼットの年間利用で約1万円もお得なので、節約にもなりますね。

 

エアークローゼットまとめ払いのメリット・デメリット

エアークローゼットの「まとめ払い」割引は嬉しいものですが、デメリットや特別注意する点がないのかも調べてみました。

 

エアークローゼットまとめ払いの期間は自分で選びですが、まとめ払いの期間が残っている間にエアークローゼットの月額会員を解約した場合は返金は一切ありません。日割り計算等で返金などはないのを承知していおく必要があります。
自分で選んだ期間、3ヵ月、6ヵ月、10ヵ月が終了すると、自動的に通常の月額支払いに戻るので、ずっとエアークローゼットを割引で利用したい場合にはその都度設定をしないといけません。

 

当然ながら、10か月まとめ払いをすると9800円割引があるとはいえ、88200円なので、そこそこ大金です。
10ヵ月88200円は、月額にすると8820円になりレギュラープラン月額より約1000円安い事になりますが、毎月1000円安い事一度に88200円支払う事をどう捉えるのか、個人個人感覚が違う処だと思います。

 

エアークローゼットまとめ払いのメリット・デメリットをまとめてみました。

まとめ払いメリット
重要ポイントトータルの利用料金が安くなる
重要ポイント10か月まとめ払いなら9800円割引

 

まとめ払いデメリット
重要ポイント途中でエアクロ解約の場合返金は一切なし
重要ポイント継続するにはその都度自分で手続き
重要ポイント10ヵ月分のまとめ払い金額は88200円とそこそこ大金

メリット・デメリットを知った上で、まとめ払いが自分に向いているなら手続きをするといいと思います。

 

エアークローゼットまとめ払いへは、途中から簡単に変更出来ます。
「プラン変更」ページで自分でまとめ払いプランを選んで予約するようになります。実際の開始前にエアークローゼットから連絡メールも届きます。この「プラン変更」ページは無料会員は閲覧出来ないページになっているので、月額会員になったら確認してみて下さいね。

 

 

重要項目まずは月額会員になってみる