エアークローゼットとメチャカリの違いを比較してみた

エアークローゼットとメチャカリとの最も大きな違いは、レンタルで届く服がユーズドか新品か、になります。
エアークローゼットはユーズド中古服のレンタルなのに対して、メチャカリは全て新品のレンタルです。ファッションレンタルサービスはいくつかありますが、必ず新品レンタルなのはメチャカリだけです。

 

エアークローゼットは綺麗目オフィスカジュアルのラインナップをレンタルしていますが、メチャカリはもっとカジュアルなラインナップです。
メチャカリのレンタルランキング写真をご覧頂くと分かると思いますが、職種によってはカジュアル過ぎて通勤着になりそうにない印象ですし、対象年齢も比較的若めかなと思います。

 

メチャカリランキング

 

エアークローゼットのレンタル服が綺麗目オフィスカジュアルで比較的年齢幅も広く対応しているので検討している方にとっては、メチャカリはぐっとカジュアルテイストである程度年齢層が限られていると感じると思います。

 

ファッションレンタルでは他にもアールカワイイ(Rkawaii)が有名ですが、こちらはメチャカリほどカジュアルではないもののキャバ嬢ドレスなども扱っていて、若くて可愛い系の洋服レンタルなので、綺麗目オフィスカジュアルという落ち着き感は低めなので、エアークローゼットのラインナップテイストとはだいぶ違います。

 

リンク先移動矢印エディストクローゼットついてはこちらでまとめています

 

 

エアークローゼットとメチャカリの違いを比較表にしました。

比較項目 エアークローゼット メチャカリ
ファッションテイスト 綺麗目オフィスカジュアル カジュアル
レンタルの状態 基本ユーズド 必ず新品
レンタルアイテムの選択 スタイリストが選ぶ 自分で選ぶ
1回に借りられるアイテム数 3点 3点(レンタル枠として)

 

エアークローゼットが幅広い利用年齢層に対してレンタル服を揃えられる理由の一つに、バイヤーがブランドから買い付けをしている事があげられます。エアークローゼットは洋服屋さんではないからです。
それに対して、メチャカリは洋服屋さんなのでレンタルの取り扱いブランドは多いですがその全てがほぼ自社ブランドになっています。テイストが似ているので、一定の年齢に向けた洋服のランナップになりやすいのではと思います。

エアークローゼットになくてメチャカリにあるものはある?

エアークローゼットになくてメチャカリにあるのは、ズバリアウターのレンタルです。

 

メチャカリアウターラインナップ

 

エコファー付きカジュアルコート、ダウンコート、中綿いりコート、フリースフードコートから、ブルゾンやジャケットまで、冬のアウターが色々レンタル出来ます。人気コートは早い者勝ちですし、季節の初めが狙い目だとは思うものの、冬のアウターレンタルは春になったら返却すればクローゼットもスッキリしますし、ファッションテイストが合うならとても魅力的だと個人的には思います。

 

冬のコートレンタルはエディストクローゼットも別料金アイテムとして取り扱っていいますが、メチャカリは別料金なし、レンタル枠の一つとしてアウターもレンタル出来ます。
メチャカリは自分でレンタルアイテムを選ぶので、冬のアウターばかり3点をレンタルすることも出来ますし、夏には浴衣レンタルもしているので、カジュアルめテイストがぴったりくる方には使いやすいファッションレンタルだと思います。

 

メチャカリのレンタル料金が比較的安い(月額5800円+別途返送料1回毎に380円:全て税抜)のも、レンタル服のテイストに合うターゲットとして若い年齢層を想定しているからかもしれません。

 

エアークローゼットやエディストクローゼットのような綺麗目オフィスカジュアルから、メチャカリのカジュアル、アールカワイイの少しギャル系、ファッションレンタルも色々あります。
自分に合うファッションテイストで自分にとって使い勝手のいいファッションレンタルを選ぶようにしたいですね。

 

 

重要エアークローゼットを再チェック!